この記事は約 3 分で読めます

越前がに

 

とく子です。11月中旬になれば濃厚な旨味を持つ越前がにの季節だね。特産品として皇室に献上されてきた歴史もあるんだって。

 

農林水産省に登録公示(登録番号第69号)されている「越前がに(越前産ずわいがに)」のふるさと納税品と産地直送品を紹介します。

 

 

越前がにとは?


越前がに

 

越前がには、漁獲後水揚げされるまで冷温環境下で保管。ほとんどが生きた状態のまま水揚げされるから、鮮度の良さが特徴なんだね。

 

詳細は農林水産省のページから特性を引用したので見てください(長文注意)。
※「農林水産省説明」をクリック(タップ)で開閉します。

【農林水産省説明】

「越前がに」及び「越前かに」(以下「越前がに」と称する。)は、福井県沖及びその周辺海域(能登半島以西の日本海)において底びき網漁船により漁獲され、福井県内の港に水揚げされたずわいがにである。

 

漁獲後水揚げされるまでの間、冷温環境下で保管され、ほとんどのずわいがにが生きた状態のまま水揚げされることから、鮮度の良さとそれに伴う身質の良さが特徴で、雄がにの脚の肉は、刺身となるものは肉の繊維が繊細にとろけるような食感を持つとともに甘みが強く感じられ、ゆでたものでは、食感はふっくらとし、甘みを伴う良質なカニの旨味を味わうことができる。

 

また、鮮度低下が早いカニミソ(肝膵臓)や、「赤いダイヤ」とも呼ばれ珍重される雌がに(せいこがに)の内子(うちこ:卵巣)も鮮度を損なうことなく濃厚な旨味を持った品質の高いものとなる。

 

このような「越前がに」の品質の良さは、社会的にも高く評価されており、福井県のずわいがにの重量あたりの単価は全国平均を上回っている。

 

「越前がに」は、福井県により大正11年以降、90年以上にわたり皇室へ福井県の特産品として献上されているほか、平成元年には県の魚として指定されており、福井県を代表する水産物として全国的に高い知名度を有するに至っている。

 

登録の公示(登録番号第69号):農林水産省より引用

 

越前がに(越前産ずわいがに)のふるさと納税

 

越前がにが美味しく食べられる季節⇒旬は11月上句から12月末まで(資源保護のため漁期が短いのです)

 

越前がにのふるさと納税も毎年11月中旬以降に順次発送です。現地で食べたい人は、越前がにを食べる宿泊プランもありますよ。

 

家で食べるのも良いけど、一泊2食付きで越前がにフルコースの宿泊プランも良いね。

 

越前がには「黄色いタグ」が大きさや身入りが厳しくチェックされた証です。
楽天スーパーSALEの開催期間:2022年9月4日 ~ 2022年9月11日(日)01:59
楽天ふるさと納税の寄付もイベント対象となります

 

 

通販で買える「越前がに」

 

ふるさと納税はしないけど、越前がに(越前産ずわいがに)は食べたい!刺身はとろけるような食感。茹ではふっくらとした食感♪

 

\越前がに 甲羅盛り/

 

\テレビで紹介/

 

\越前がにのだし醤油/

 

\越前がにを検索/

 

\福井県の産地直送品を探すなら/

 

豆知識】越前がにに付いてる黄色いタグって何?

越前がにについてる黄色いタグって何?

 

越前がにには黄色いタグが付いています。これは、越前がにだよー!という証明のタグなので他のカニとはとは違うよ~という印になってるんですよね

 

中でも「極(きわみ)」と書かれたタグが付いているかには、最高品で高級ブランド扱いになっています。(相場は需要と供給のバランスで変動あり)

 

極(きわみ)の審査基準
「茹でる前の重さが1.5kg以上、茹でた後が1.3kg以上、甲羅の横幅が14.5cm以上、爪の幅は3cm以上」

-福井県公式観光サイトより-

 

2021年には初せりで一匹80万円の値がついたことも・・・

 

▼ニュースになってました。

 

The following two tabs change content below.

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪