宮崎牛

 

とく子です。絶品の宮崎牛、ここにあり!とも評価されています。1度は食べてみてね。

 

今回は、農林水産省に登録公示(登録番号第55号)されている「宮崎牛」のふるさと納税品と産地直送品を紹介します。

 

 

宮崎牛とは?


宮崎牛

 

宮崎牛は、肉質は赤身と脂身のバランスが良く、口に含むと脂身の甘味と芳醇な香りが口の中に広がるのが特徴。

 

詳細は農林水産省のページから特性を引用したので見てください(長文注意)。
※「農林水産省説明」をクリック(タップ)で開閉します。

【農林水産省説明】

宮崎県が挙県一致で築き上げてきた県内種雄牛の血統を受け継いだ能力の高い子牛が、恵まれた自然環境で肥育され、さらに肉質等級が4等級以上のものに厳選されることで生み出される「宮崎牛」は、極上な肉質ときめ細やかなサシを持ち、口に含むと広がるほのかな甘みと芳醇な香りが特徴であり、全国規模の共進会等でも高く評価されている。

 

「宮崎牛」は、5年に1度開催される全国和牛能力共進会において、3大会連続で優秀な成績を収めている。

 

全国和牛能力共進会は、種雄牛や繁殖雌牛等の改良の成果を競う「種牛の部」と、牛肉の肉質や肥育技術を競う「肉牛の部」からなるが、「宮崎牛」は第9回大会(平成19年)において、全9区の出品区分のうち、7区で優等首席(農林水産大臣賞)を獲得し、さらに、種牛・肉牛の両部において最高位内閣総理大臣賞を受賞するという30年ぶりの快挙を成し遂げた。

 

加えて、第10回大会(平成24年)においても、種牛・肉牛の両部にまたがり全9区中5区で優等首席(農林水産大臣賞)を獲得し、肉質の優れた枝肉に授与される肉質賞を受賞するとともに、種牛の部で内閣総理大臣賞を受賞している。

 

なお、各区の成績を点数化して競う出品団体表彰も第9回大会、第10回大会の2大会連続で受賞している。

 

さらに、第11回大会(平成29年)においても、全9区中3区で優等首席(農林水産大臣賞)を獲得し、肉牛の部で内閣総理大臣賞を受賞するなど、全国的に高い評価を受けている。

 

また、九州管内系統肉用牛枝肉共進会においても、これまで最優秀賞である金賞(農林水産大臣賞)を合計10回獲得し、団体優秀賞も合計8回獲得している。

 

登録の公示(登録番号第55号):農林水産省より引用

 

宮崎牛のふるさと納税

 

宮崎牛のふるさと納税にはステーキ肉や食べ比べ肉、切り落とし、ハンバーグなどがありました。

 

お正月や家族が集まるとき用にも良いね。

 

 

普通に通販で買える「宮崎牛」

 

宮崎牛のふるさと納税はしないけど、ほのかな甘みと芳醇な香りを食してみたいですよね。

 

\宮崎県都城市から発送/

 

\焼き肉用/

 

\切り落とし肉/

 

\宮崎牛を探す/

 

\宮崎県の産地直送品を探すなら/

The following two tabs change content below.

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪