大分かぼす

 

とく子です。めっちゃ良い香りの大分かぼす。食欲がすすむよ~。

 

今回は、農林水産省に登録公示(登録番号第33号)されている「大分かぼす」のふるさと納税品と産地直送品を紹介します。

※目次の最後に大分かぼすで作るゼリーレシピも追記♪作ってみてね

 

 

大分かぼすとは?


提供元:大分県カボス振興協議会

 

さわやかな柑橘系の香りだけど、強すぎない酸味が特徴な大分かぼす。果汁は、その風味の良さが食材の持つ味をさらに引き立てます。

 

8月下旬から緑色の果実として収穫期を迎えますが、3月からは加温ハウス栽培の出荷が始まり、グリーンかぼすとして周年供給体系が確立されています。

 

詳細は農林水産省のページから特性を引用したので見てください(長文注意)。
※「農林水産省説明」をクリック(タップ)で開閉します。

【農林水産省説明】

「大分かぼす」は、大分県内で栽培されたかぼす果実であり芳香が最高となる緑色の時期に収穫し、青果向けに出荷されている。「大分かぼす」は、さわやかな香りと強すぎない酸味が特徴で、果汁を搾って料理に使うことにより、その優れた風味が食材の本来の味を引き立てる。

 

通常、かぼすは露地栽培では8月下旬から緑色の果実として収穫期を迎える。10月から11月ごろには黄色に変色していくが、「大分かぼす」はそれ以前に収穫した果実を貯蔵し、翌年2月頃まで出荷する。さらに、3月からは加温ハウス栽培の出荷が始まり、グリーンかぼすとしての周年供給体系を確立している。

 

また、品質面においては、統一された栽培方法に基づき生産されており、未熟果(果汁の少ないもの)の出荷を防ぐため、例年果汁調査を実施し、概ね果汁歩合20%以上のものを収穫し、出荷規格に基づき果実の色、形状、傷等について確認をして出荷している。

 

上記のような取組により、品質のよい青果を周年出荷していることが出荷市場からの高い評価につながっている。

 

毎年8月中旬に行われる「大分かぼす旬入り宣言式」は、地元の新聞・テレビなどで大きく報道されており、地元大分を代表する産品として認知されている。

 

登録の公示(登録番号第33号):農林水産省より引用

 

大分かぼすのふるさと納税

 

大分かぼすのふるさと納税には、ワイン(お酒)やゼリーなどがありました。

 

大分かぼすのお酒やワインは気になるなぁ。飲んでみたい~♪

 

 

普通に通販で買える「大分かぼす」

 

ふるさと納税はしないけど、大分かぼすは興味あるので買ってみたい!わかります。疲労回復にも良いそうですよ。

 

\大分かぼす直売所/

 

\かぼすハイボール/

 

\かぼす果汁/

 

\大分かぼすを検索/

 

\産地直送品を探すなら/

 

大分かぼすのゼリー 作り方レシピ

かぼすゼリーの作り方

かぼすゼリー

 

すっぱいイメージのかぼすも、粉寒天でゼリーにすればビタミン+食物繊維もゲット!

 

さっぱり、さわやかなゼリーの作り方は大分の学生さんが考案したものをアレンジ

【かぼすゼリーの作り方】

【材料】※2人分
粉寒天:小さじ1/2(1g)
砂糖:大さじ3+1/3
水:200ml
カボス果汁:大さじ3

 

※かぼすを容器にする場合、あらかじめ半分に切って果肉を出しておこう。

  1. 鍋に水と粉寒天を入れてかき混ぜながら加熱
  2. 沸騰したら火を止め更に2分かき混ぜながら寒天を完全に溶かす
  3. お砂糖を加えて混ぜ、溶けたら火を止める
  4. 鍋のまわりを水で冷やしたら粗熱を取る
  5. かぼす果汁を加える
  6. かぼすを半分に切ったものを容器として流し込む
  7. 冷蔵庫に入れて冷やす
The following two tabs change content below.

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪