八女伝統本玉露

 

とく子です。コク、まろやかさ、甘味がとっても美味しい八女伝統本玉露。来客用に常備しておくのも良いね。

 

今回は、農林水産省に登録公示(登録番号第5号)されている「八女伝統本玉露」のふるさと納税品と産地直送品を紹介します。

 

 

八女伝統本玉露とは?

 


提供元:八女伝統本玉露推進協議会

 

八女伝統本玉露は、福岡県の八女市及び周辺市町の中山間地域で生産。香気成分が多く、味は濃厚、まろやかでこくがあり、うま味が強いお茶です。

 

詳細は農林水産省のページから特性を引用したので見てください(長文注意)。
※「農林水産省説明」をクリック(タップ)で開閉します。

【農林水産省説明】

「八女伝統本玉露」の特長(一般的な玉露との比較)

 

(1)生葉外観:稲わらやすまき等の天然資材による被覆は、化学繊維資材による被覆に比べ、被覆内の温湿度環境が茶芽の生育に好適であり、かつ、自然仕立てにより茶芽の一つ一つに十分な養分が送られるため、鮮緑色かつ艶が生まれる。また、「手摘み」にすることで、新芽の柔らかい部分のみを均等に収穫することができ、新芽の大きさが均一化されている。

 

(2)荒茶及び仕上げ茶
1)外観:鮮緑色で艶があり、細くよれ、繊細かつ上品さを醸し出している。

 

2)香気:「覆い香」を呈する香気成分Dimethy1 sulfideの含有量が高く、非常に香り豊かである。
*伝統本玉露の香気成分Dimethy1 sulfideの含有量は、同産地の煎茶、玉露と比べ非常に多く、煎茶の5倍以上、玉露の約2倍であった。

 

3)味:うま味成分であるテアニン等のアミノ酸を多く含み、渋味を呈する成分であるカテキン類の含有量が抑制される。そのため、浸出液の味は濃厚、「まろやか」で「こく」がある。
*伝統本玉露のアミノ酸含有量は、同産地の煎茶と比べ約4割多く、玉露と比べても約1割多かった。一方、伝統本玉露のカテキン類は、同産地の煎茶と比べ3割程度少なく、玉露と比べ1割程度少なかった。

 

(3)社会的評価
八女伝統本玉露の「品質の高さ」は全国レベルで証明されているところであり、全国茶品評会の「玉露」部門において最高位である農林水産大臣賞を、平成25年を除いて平成13年から26年まで連続受賞している。さらに、産地賞は平成26年まで14年連続で受賞している。

 

登録の公示(登録番号第5号):農林水産省より引用

 

八女伝統本玉露のふるさと納税

 

ふるさと納税には、八女伝統本玉露だけではなく、茶器セットや八女伝統本玉露入りの和風だしなどがありました。

 

大切なかたの来客時に「美味しいお茶でおもてなし」をすると喜ばれますよ。

 

 

普通に通販で買える「八女伝統本玉露」

 

ふるさと納税はしないけど、八女伝統本玉露は飲んでみた~い!わかります。

 

\生産者の顔が見える産地直送/

 

\八女伝統本玉露入り大福/

 

\バームクーヘンと八女茶セット/

 

\その他:八女伝統本玉露一覧/

 

 

The following two tabs change content below.

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪