この記事は約 3 分で読めます

江戸崎かぼちゃ

 

とく子です。ホクホクとして美味しいカボチャ。江戸崎かぼちゃは完熟収穫なのですごく甘いそうです。

 

今回は、農林水産省に登録公示(登録番号第6号)されている「江戸崎かぼちゃ」のふるさと納税品と産地直送品を紹介します。

 

 

江戸崎かぼちゃとは?

 


提供元:茨城県 広報広聴課

 

江戸崎かぼちゃは完熟収穫のため、ほくほく食感で甘味があるのが特徴。果皮の緑色は濃く、質感はゴツゴツ。果肉色は濃いオレンジ色をしています。

※旬は5月~8月と11月~12月。

 

詳細は農林水産省のページから特性を引用したので見てください(長文注意)。
※「農林水産省説明」をクリック(タップ)で開閉します。

【農林水産省説明】

「江戸崎かぼちゃ」は、他の産地の一般的なカボチャと異なり完熟で収穫(以下のとおり)を行うため、ほくほくとした食感で完熟ならではの甘味のあるカボチャである。

 

江戸崎かぼちゃは、昭和50年代から東京都中央卸売市場(以下、市場とする)において高単価で取引されており、過去10年間(平成17年から平成26年)における市場での卸売価格の平均単価は341円/kgで、市場における一般的なカボチャの平均単価184円/kgの約1.9倍で取引されている。

 

「江戸崎かぼちゃ」の作型は、半促成(ハウス)栽培と早熟(トンネル)栽培、普通(露地)栽培、及び抑制栽培を組み合わせて行い、5月から8月と11月から12月に収穫し、出荷している。

 

登録の公示(登録番号第6号):農林水産省より引用

 

江戸崎かぼちゃのふるさと納税

 

ふるさと納税には、江戸崎かぼちゃそのものはありませんが、江戸崎かぼちゃ、行方産の芋、笠間産の栗、茨城産の卵を使用した茨城スイーツの詰合せがありました。

 

このスイーツ。第三回茨城おみやげ大賞入賞、天皇陛下もご購入、ご家族でお召し上がり頂いた実績があるそうですよ。

 

 

普通に通販で買える「江戸崎かぼちゃ」

 

ふるさと納税はしないけど、ほくほく食感と甘味がある江戸崎かぼちゃは1度食べてみたいですよね。

 

「満天青空レストラン」でも江戸崎かぼちゃのレシピが紹介されていました。チーズを挟んだフライが美味しそう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

満天☆青空レストラン(@aozora_official)がシェアした投稿

かぼちゃのクリームチーズはさみフライ🎃
【材料・12個分程度】
かぼちゃ(江戸崎かぼちゃ)​1/4個
クリームチーズ(個包装)​8個
小麦粉​​​    適量
卵​​​    1個
パン粉​​​    適量
揚げ油​​​    適量
塩​​​    適量

 

楽天やAmazon、Yahooショッピングで通販されているか調べたのですが、8月8日現在はどこも取り扱っていないようです。

 

産地直送を取り扱っている「食べチョク」にあるのかな?と思ったのですが、これはくり将軍というかぼちゃでした。

 

\ホクホク甘い くり将軍/

 

直売所でも今回は7月末ぐらいで終了なんだとか。時期を見てもっと早く買うのが良いそうですね。旬は5月~8月と11月~12月。秋シーズンまで待ちましょう。

 

 

\江戸崎かぼちゃ/

 

\産地直送品を探すなら/

The following two tabs change content below.

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪